”ゴルフ仲間に、そして会社のコンペでも
馬鹿にされ続けていた”ダメゴルファー”が
わずか28分の練習でドライバー飛距離を
37ヤードヤードアップさせてしまった
93.8%のゴルファーが気づいていない
シンプルだけ恐ろしく効果のある
”ある”ゴルフ上達法とは…?


ゴルフを嫌いにならないで欲しい。

私自身このマニュアル本を公開するにあたって、
物凄く大きな責任を感じております。
何故なら、私もゴルフ業界の人間だからです。

ですが、

もっと心からゴルフを楽しめる人達が増えて欲しい。

一人でも多く、果敢に攻めるゴルファーが増えて欲しい。


私の様に、たくさん悩み、とても辛い経験をして、

ゴルフを嫌いにならないで欲しい。


その思いを、


幼少時代からのゴルフ暦を活かした経験

学生ゴルファー時代の経験

プロ、アマ双方のキャディーとして多くのスイングを見てきた経験

ゴルフメーカーの営業としてクラブ作りに携わった知識

プロゴルファー契約における、クラブ設定の知識

そして何より劇的にゴルフが生まれ変わった経験



それら全ての経験と知識を幾度も研究し、積み重ね得た、「真のスイング理論」を



以下はマニュアルの「ごく一部」です。ご覧下さい




290ヤードオーバーのビッグドライブを簡単に可能にする、ある1種類のショットを打つだけで身に付く超楽スイングとは?


いくら練習でドライバーを打ち続けても「ある事」を知らないと全く意味はありません。むしろ逆効果になってしまうのです。そして体力の衰えや年齢を重ねるごとに飛距離が落ちていく、あなたの本当の実力とはいえないスイングになってしまいます。ある1種類のショットを打つだけで劇的に飛距離を伸ばす方法があります。そしてそれはあなたの本物の実力になります。 笑ってしまうような簡単な練習で体力や年齢など関係ない本物の「飛ばし」を体感して下さい!




構えるだけで実に15%以上も飛距離を伸ばしてしまう自然体のアドレスとは?


この自然体のアドレスを理解すると、自分のヘッドスピードを最大限に活かせるようになります。アドレスの形により、驚くほどの飛距離が増減するのです。もしあなたがこれを知ったなら、どれだけの飛距離が増加するでしょう。 あなたが今までどんなに頑張っても出せなかったビックドライブをこのアドレスが可能にしてくれます。






ゴルフ初心者が最初に振るべきルール「ファーストスイング法」によって「お前には物凄い才能がある」とシングルプレーヤーの上司を猛烈に嫉妬させた超運動オンチの青年が行った他人との違いとは?


ゴルフクラブをはじめて握ってスイングする時、選択するクラブ、距離によって大きくゴルフ人生が変るのです。

「ファーストスイングで振るべきショット」を公開するとともに、今からでも遅くない、一からやり直したいというあなたも必見の「特別な練習法をお教えします。 プロがプロになる理由、体感してください!






全てのグリップに共通する「飛ぶ人と飛ばない人」の簡単に直せるのに中々気付けない「決定的な違い」とは?


同じグリップをしているようで、実は間違っている人は実に8割もいます。そこには非常に陥りやすく、とても大きな落とし穴が待っているのです。今回私が分かりやすくステップごとに画像で説明していますので、その「間違い」に気付いてください。これほどまでにわかりやすく正しいグリップを解説しているモノは今まで絶対にありません。 あなたはこれを見た瞬間「あっ!」と叫びたくなると思いますが、その驚きはショットを放つまでとって置いてください。






ターゲットラインに張り付く打球を飛ばすためにコレさえ守ればOKだが、絶対に必要な3つの要素


もうただひたすら目標に向かって「打っているつもり」の

ゴルフはやめましょう!思った通りの方向、距離を打ち分けるのに必要な事を伝授します。

なぜこのことをティーチングプロは教えないのか?

それは全てのゴルファーの悩みが解消してしまうからです。誰も教えてくれない事には最も大切な「秘密」が隠れているのです。私はあなたに何も隠しません。そこに利害関係はないからです。 どうぞガンガン上達してください!そしてあなたの喜びの声を聞かせてください。それが私の目的なのですから。





気付かないうちに完璧な体重移動を手に入れるたった5分の練習法とは?

  

どのゴルフの雑誌も体重移動についての記事って多いですよね?何故なら教えるのが難しく、その通り実践する事が困難だからです。しかしそれは妄想にすぎません。

体重移動の原理を理解すれば、すぐにマスターできます。

この練習法はどの雑誌もティーチングプロも教えていません。それは「簡単すぎる」からです。

あなたは今まで悩んでいた事が馬鹿らしく思えて、怒ってしまうかもしれませんが、そこは我慢してシングルプレイヤーの第一歩を踏み出して下さい!!




靴のサイズが小さい人必見、足の小ささを利用する最強スイングを伝授!


足が小さいと不利だと思っていませんか?

私の靴のサイズは24.5CMです。そして特別筋肉が多いわけでもありません。しかしドライバーで290ヤード飛ばします。それは「足が小さい人」しかできない飛ばし方を知っているからです。「そんな体で何故飛ぶの?」周囲をあっと脅かせましょう!もしあなたが小さい体で、「非力君」などと馬鹿にされたことがあるのなら、今こそ「俺は飛ぶ」などと勘違いしている、自称飛ばし屋達を悠々キャリー越えする快感を味わってください!!


 


アイアンセットを作る工程に隠された容易に距離を打ち分けることができるスイングの法則とは?


あなたはアイアンセットがどのように造られていくかご存知ですか?ゴルフ好きでも意外と知らない人、興味の無い人は多いです。しかし職人がクラブを作る工程の中に距離を打ち分けるための驚くべき秘密があるのです。 クラブ契約をしているツアープロ達が最も重要視するその秘密をおもしろい内部情報を交えつつ公開します。



  


これを行えばスコアが確実にアップする10分間だけスタート前に行う「ある儀式」とは?


「儀式」なんて書くと壮大なものを想像させるかもしれませんが、誰もができる簡単な事です。それも10分で終わります。しかし 「その儀式」を知らずに大損をしているゴルファーは多数います。知ったその日からライバルに差をつける、おきて破りの準備方法をあなたに伝授します。






ミスは打つ前に88%無くせる!プロも取り入れている最強ルーティングの法則


完璧なルーティングのマニュアルを教えてくれる商品などこの世には存在しません。ありきたりのルーティングではないのです。打つ前からミスを予想できる完全なるルーティングを是非あなたもマスターしてください。

ミスの88%は打つ直前に解消できるのです。

もう打ったあとに「ああ!ダメだ!」と叫ぶ必要はありません。

ただ涼しげにピンに向かっていく打球を見つめる。

そんなプレイヤーにあなたもなれるのです・・・






身に付ければ強烈に方向性がよくなるスイング始動前の「絶対感覚」とは?

   

プロとアマチュアの大きな差はこの「絶対感覚」にあります。スイング始動のリズム感を劇的にとりやすくする方法です。しかしその「絶対感覚」を述べている教本は存在しません。説明が容易ではないのです。しかし今回その「絶対感覚」をあなたに理解してもらうためにあらゆる方法を公開しました。3ステップを行うだけで身につけられように、ゴルファー目線の画像と練習法の分析を繰り返し行う事によって可能にしました。プロのような、ずば抜けた方向性をあなたも手に入れてください!!






「明日は人生初のゴルフ・・・」の人が周囲を驚愕させる「一夜漬けドライバー攻略法」とは?


初めてのゴルフは緊張するものです。それと同時に「もし良いスコアが出たら・・・」そういう期待も芽生えます。

もしあなたが今そんな状態だったら、すぐにこの「一夜漬ドライバー」を実践してください!もう走ってばかり「スミマセン、スミマセン」のゴルフは終わり!

上司をキャリーしすぎて怒られないように注意してくださいね。





1本のクラブから7つの距離と4つの球種を打ち分ける、究極の打ち分けレシピとは?


もしあなたが1本のクラブからあらゆるショットを自在に操れるようになったら?間違いなくあなたのゴルフは変ります。 3ヤード刻みでターゲットを捉える快感。1m手前に落としてそこからランでカップを狙っていくゴルフ・・・

まさしくプロの感覚でゴルフを楽しむための究極のレシピをお渡しします。






浅いテークバックで最大飛距離を伸ばす「おきて破りの手首の使い方」


「遠くに飛ばそうと思うほど飛ばない」という悩みをお持ちのゴルファーは実に多いです。あなたもそうかもしれません。そしてその度に「飛ばそうと思う」意識は悪い事と教えられてきたのではないでしょうか?しかしそれは違います。これからあなたは「このショットは飛ばす」と宣言して飛ばしてください。 あなたの意識と飛距離が一致する「浅テークコック打法」を完璧にお伝えします。





ラフに10倍強くなる 粘りショットのドリル

   


誰でもラフは嫌なものです。特に夏場の伸びきったラフに泣かされた経験はゴルファーなら誰でも持っています。

しかし「ゴルフスイングの本質」さえ理解したスイングをしていれば、ラフからのショットも容易に打てるようになります。ラフに強くなればフェアウェイが2倍広く見えるものです。むしろあなたはラフが大好きになってしまうかもしれません





いくつになってもゴルフが楽しめる身体を維持しつつ「若いもんには負けん!」を見せ付ける「長寿スイング」



私が最も大切にしている事。それは老若男女ゴルフが楽しめる環境です。お願いです!もしあなたが少しでもスイング中に体が痛むのなら、もう痛めるためのスイングはやめて下さい。そしてあなたも身体を酷使しないスイングを身につけて、飛距離も大幅に伸ばしてください。スコアアップしまくってください。題して「年の差なんて関係ない打法」あなたにお渡しします。


 


「非力で体の小さい人は飛ばせない・・・」を完全否定!実は非力な人にのみ与えられた才能があるのです。女子プロ並のスイング開眼方法




もしあなたが、体が小さく非力だとお思いなら、それはチャンスです。非力、体が小さい=飛ばないは大きな勘違いなのです。背の低い方は生まれつき方向性がよい球を打てますし、非力な方は力強い球筋を打つことに元々長けているのです。だからこそできるビックドライブの方法があるのです。あなたの長所を生かす方法伝授します!





子供の頃からやっているからプロになれたんだ・・・実は子供の頃に「○●○を体得したから」プロになれたのです。




その○●○、教えます。そして最も簡単な体得方法も解説します。なぜ?何を?どうやって上手くなるのか・・・理論を理解してしまえば、グングン頭に入ってきます。あなたはもう悩む必要がなくなるのです。とにかく目の前にあるレッスンを10分するだけです。子供をプロにしたいあなたも是非!必見です。







打った瞬間どスライスのゴルファーでさえ、2度と曲がることがなくなってしまう、ドライバー、アイアン別のスライス撲滅スイングとは?

このスイングを10回打ってみてください。あなたの辞書から「スライス」という言葉は消えて無くなってしまうでしょう。どストレートボールの快感をあなたも味わってください。ナイスショットしすぎて周りりからの嫉妬の嵐に注意です!!




全てのゴルファーがドライバーを飛ばすためこれだけは絶対に知らなければ飛ばない5つの要素とは? 




この5つの要素のうち、1つでも欠けていたら、あなたは大損をしています。あなたの飛距離はまだまだ伸びます。ライバルが知らない要素を自分だけのものにしてください! そしてあなたがダントツの飛ばし屋になったとき、気が向いたらロスしている方に教えてい下さいね。




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。




・・・これでマニュアルの全てではありません。

これまであげた内容はマニュアルの1割程度にすぎません。 




この上達マニュアルはあらゆるゴルファーの視点から構成されており、


どんな悩みでも悩み別ドリルで解消し、体格、年齢、キャリアなど関係なく、

どなたでも効率的に上達できるようになっています。


読み始めたら最後、あなたがやるべきことが次々とわかってきますから、


あなたは興奮し、実践したくて、球を早く打ちたくて、しょうがなくなるでしょう。
早く練習したい、とにかくボールを打ちたい、
そう思って仕事も手につかなくなってしまうかもしれません。


くれぐれも会社の上司、奥様に怒られないようにしてください!!



  

多くのゴルファーが自分の飛距離を見誤っている。「実はそんなに飛んでない・・・」の秘密を検証!本人が気づかない無意識ロスを暴き出す方法とは?


「おれは250ヤード飛ぶ」と思っていてもコースでは実際にあまり飛んでいない方はとても多いのです。もしあなたもそうだとすれば、それは無意識に「あなたが飛ばないスイング」をしてしまっているのです。

この方法を実践すれば、あなたは「練習場よりもコースの方が飛んでしまう」と逆にお困りになるかもしれませんので、距離感には注意してくださいね。



できることなら我が子をプロゴルファーにしたい!でも、何からやるべきか??のステップアップ解説


自分のお子様をプロゴルファーにしたい。そんな夢をお持ちの親も最近は非常に増えています。しかし、プロのゴルファーを育てるためには10年後も揺ぎ無い、体が大きくなっても影響の無い「スイングの骨」が必要なのです。そこを作っていかなければ、たとえ今多少上手くなったとしても将来私のように必ず苦しむことになります。

そしてそれは大変辛く、険しい道のりになってしまうのです。あなたの可愛いお子様が、決してそんな事にならないよう最初にするべきことから、ステップアップで解説しております。 一人でも多くゴルフが大好きで、基本のしっかりとしたチャイルドゴルファーが増えることをお祈りしております。



とにかく飛ばしたい!飛距離が全てだ!「でももう限界・・これ以上飛距離はUPしないだろう」という方が、もう10%飛距離を伸ばすための「使っていない部分」を見つけだし、あなたのスイングに効率よく取り入れる 最強飛距離アップ術


確かに飛距離の限界はあります。しかしプロゴルファーでさえ、100%自分の体を使いきり、極限まで飛距離を伸ばしている人はいません。

特に自力で飛距離を伸ばしてきた人は、はっきりいいますと、50%もの余力が残っているのです。ですから、その10%でも使ってあげれば、あなたの飛距離は劇的に伸びます。もちろん方向性を失うことなく。

あなたの本当の力、覚醒させましょう。





トッププロ並みの超ターボバックスピン
「ドン!ギュッ!!グルグルグル!!!」の簡単テクニック


あなたの放ったボールが天高く舞い上がり、170ヤード先のグリーンを鷲掴みするようにギュッと止まり、そこから急速に解けた回転力でピンに向かってグングン戻ってくる。そんなショットを打ってみたいと思ったことはありませんか?一見難しく思えるバックスピンですが、「スピンの仕組み」を理解した上で、単純な「テクニック」をスイングに取り入れれば誰でも簡単にできるのです。 スピンがかかりすぎて困ってしまうと思います。くれぐれも必要以上のスピンのかけすぎには注意してくださいね。



方向性の悪さはテークバックに秘密があった。スイングを安定させ、 0.01秒のミスを防ぐ最強テークバックとは?


テークバックを始めたらもうスイングは後戻りできません。しかしテークバックした瞬間にもう結果は出ているのです。だからといって意識しすぎると新たなミスを生む。本当に厄介な存在です。意識せずに、完璧なテークバックを毎回行う方法はただ一つしかありません。そしてそれは本当に簡単なことなのです。 あなたのテークバックを診断し、完璧な動きを体が勝手に憶えていくレッスンがあります。それもすごく楽しめる方法です。楽しみながら上達することの幸せをあなたも体感してください。



せっかく強いスイングをしていても、インパクトまでにヘッドスピードを大幅にロスしているゴルファーは92%以上!!  その原因を即効見つけ出し、あなたの全パワーをボールにぶつける 3スイング解析


どんなに力持ちでも、大きい捻転を行っていても、その力がボールに伝わらなければ全く意味がありません。いい音が出ているようでも何十ヤードと損をしているのです。           3種類のスイングを行うことによって、あなたのスイングがどこで失速しているのか、またどうすれば100%の力をボールにぶつけることができるのかを体感できる「3スイング解析」を実践してください。あなたがみたこともない力強い弾丸が放たれます。 打ちっぱなしで自分が打った球だと一瞬認識できないと思いますが、そのときは周りを見回して下さい。あなたを「この人何者?」と見つめるギャラリー達の熱い視線が証明してくれるはずです。

  


自分に最も適したスイングは?
これさえわかれば最強。 あなたのベストスイングを導き出す、たった5箇所のチェック項目とは?


自分の能力が最大限発揮できるスイングを知ることは大変重要です。そしてそれを知ることによって、あなたの「最強の武器」が生まれるのです。それを知り、習得するために「5箇所のチェック」を実践してください。 あなたは非常にシンプルな方法で「凄まじい進化」を実感します。



ドローとフェードを打ち分けるために最も必要な、それぞれの最大飛距離を伸ばしつつ安定したコントロールを身に付けるための練習用変則スイングとは?


あなたはドローやフェードを打ち分けることは難しいと思っていませんか?そしてそれぞれで安定した飛距離、方向性を打ち出すことはもっと難しいと思っていませんか?断言します。答えはNOです。

むしろ打ち分ける方がストレートを打つより非常に簡単なのです。この変則フォームを打ったあなたは思わず「あぁ!!なるほどね」と納得と驚きの言葉を連呼してしまうでしょう。そして続けているうちに、打ち分け方が体で理解できるようになります。左ドッグレックのコースをハイドローで攻める、右ドックレッグを低めのフェードで攻める。 その使い方はあなた次第です。ただ言えることはこれをマスターしてしまえば、あなたのゴルフが100倍楽しくなるということです。



「そんなつもりないのにオーバースイングと言われた」 という方のあなたの最大飛距離に必要なスイングを一瞬で理解できる フルショットバランス判定とは?


この判定方法を実践すると、あなたは自分のスイングを完全に掌握することができるのです。自分の思い通りに体を動かし、オーバースイングなど笑ってしまう過去の遺物になるでしょう。



「切り替えしのタイミングが判らない」 方が嫌でも完璧なタイミングが体に染み付いてしまう、ちょっと強引だが実に効果のある反則てきな練習方法とは?


ちょっと強引ですが、この反則技を使った瞬間、あなたの頭の中で「ガツッ!」と音を立てて切り返しのタイミングが体に入り込んできます。

「いったいどのタイミングで?」などと悩んでいたことが嘘のように、悩み自体を忘れてしまいます。そして もし同じように悩んでいる人がいたとしても思わず「何を悩んでいるの?」と不思議に思ってしまうかもしれません、しかしそこは広い心でその方にやさしくこの反則技を教えてあげてください!!



きれいなフィニッシュが取れずに グラついてしまう人に共通する、正しいと思って続けていたスイングに隠された「ある原因」とは?


フィニッシュの際、バランスが巧く取れない人には共通して、間違った動き、意識を持ちながらスイングしている特長があります。

その原因を理解し、取り除いてあげれば、「凛とした立ち姿の美しいフィニッシュ」を手に入れることができます。 あなたは美しくフィニッシュを決めた自分にウットリしてしまって、いつまでもその体勢のまま動かずに立っていたいと思ってしまうでしょう。



低い出球からグイーンと伸びる力強いアイアンを生み出すコスト3円でできるトレーニングとは?


このトレーニングは誰でも身の回りに持っている「あるモノ」を使います。このトレーニングを1度始めたら最後、あなたの放った打球は一瞬低く飛び出し、そこから目の覚めるような伸び方で、まるで弾丸ライナーのホームランのように、どこまでも飛んでいきます。

そのショットのあまりの変わりようにあなたは次も打ちたくて、楽しくて、気持ちよくてしょうがなくなります。気づいたらたくさん打ちすぎて、すっかり遅い時間になっているかもしれませんので、くれぐれもトレーニングを始める時間帯にはご注意下さい。



3アイアンをいつも置きっぱなしのロングアイアン苦手症候群が、一瞬にしてロングアイアン大好きゴルファーになってしまった ロングアイアン克服トレーニングとは?


ロングアイアンが苦手というゴルファーは多いです。しかしロングアイアンが得意だというゴルファーもいます。ロングアイアンが上手に使えれば、あなたのゴルフは劇的に変わります。今まで出来なかった攻め方が可能になります。バーディを狙いにいくホールが激増します。長いパー3でも自信を持って攻めることができます。 このロングアイアン克服トレーニングは一番短いアイアンで行うものです、ですから誰でも簡単に習得することができます。





体の捻転を気にしているゴルファーの88%が、確実に飛距離をロスしている 体の動きとは?


「捻転」というキーワードは非常に危険なものです。       何故ならほとんどのゴルファーがその捉え方を間違えているからです。間違えた捻転ではどんなに練習しても飛距離、安定感ともに失ってしまいます。そして体も悪くしてしまいます。特に捻転中に上半身と下半身の負荷を感じることが力の源だと考えている方は非常に危険です。今すぐやめましょう。そして正しい動きを憶えてください、あなたは体のどの部分にも痛みや負荷を感じることなく、今までよりもはるかに飛び、抜群に方向性のよいショットを手に入れることが出来るのです。そしてそれは長寿ゴルファーの証でもあります。一生懸命働いて、退職後にゴルフを楽しむことができます。老後に体が痛くて大好きなゴルフが出来ないなんて不幸なことは経験しないでください。



リズムよく振っているのに 何故か飛ばない方の99%が陥っている間違ったリズムの取り方とは?


スイングにおいてリズム感は非常に重要です。しかし形のないものなので習得は非常に困難です。言い換えれば、あなたが自分で取っているリズムが間違っていたとしても自覚するのが非常に難しいのです。

人によって独特のリズムというものがあります。その中には驚くべき共通点があります。その共通点の部分さえ理解すればあとは非常に簡単です。リズムが正確に取れればミスショットが無くなります。気持ちよくスイングできるので飛距離も増大します。そしてそのあなたのリズムは絶対の自信となります。 是非正確なリズムを身につけ、心も体もリラックスしたスイングを手に入れてください。



それまでPWでボールを「転がして」遊んでいた8歳の男の子が10分で理解し、その直後 子供用のドライバーで180ヤード以上かっ飛ばした、最大ヘッドスピードで確実にインパクトするための 最重要な3要素とは?


どんなに小さい子供でもスイングの最速地点でボールを捉えれば、ピンポン球のようにぶっ飛んでいきます。そしてそのために必要なことは実にシンプルなものなのです。この3要素を理解した時、あなたのショットは目の覚めるような爆音とともに空高く伸び上がり、あなたの今までの最大飛距離を軽くキャリーするでしょう。そして何回か練習するうちにあなたは「飛ばし屋」と呼ばれるようになります。 ある有名なドラコン選手もこの3要素を非常に重要視し、毎日の練習で欠かさずチェックしています。まさに「飛ばしの極意」あなたにお譲りします!!



ゆっくり振れ!に隠されたミスをしやすい要素とは?


「もっとゆっくり振りなさい」という教え方をされたことがあると思います。あなたも1度は言われた事や聞いたことがあるのではないでしょうか?しかしこの「ゆっくり」という部分にはとても大きな間違いを生む危険が隠されています。

ただ「ゆっくり」振ってはスイング軌道がぶれますし、飛距離ももちろん出ません。その意味を理解しなくてはどんどん下手になっていきます。 「ゆっくり振る」を正しく理解できるレッスンをご用意しておりますので是非実践してください。





実にアマチュアの99%が クラブの空気抵抗を意識していないことから起きる、あなたとクラブのミスマッチとは?


クラブの空気抵抗などあまり意識しないゴルファーは非常に多いです。もしかするとあなたも全く興味が無いかもしれません。しかし、自分に合ったクラブ選びをするのに空気抵抗は最も重要なのです。あなた自身が最高のスイングをして完璧なインパクトをしたとしてもあなたの力ではどうしようもないこと、それが「空気抵抗」なのです。 その空気抵抗を味方につける理想的なクラブ選びの方法を元メーカーマンの私があなただけにお教えします。



ティーグランドに隠された、意識しいてればミスを80%以上無くせるアマチュアゴルファーの90%が知らない秘密とは?


ティーグランドに立ったとき、先ず何をチェックするか。これによってナイスショットの確率は大幅に変わります。そしてほとんどのゴルファーがそのことを知りません。 あなたがこれを知れば99%ミスがなくなります。自信を持ってティーショットできます。是非知ってください。

そして完璧なティーショットでライバルに差をつけてください。



クラブにボールを当てることさえ困難だった初心者ゴルファーが、たった1日で左右自在にフック、フェードの打ち分けをマスターした驚きのボールコントロール術とは?


このボールコントロール術はスイングの基本を習得することで非常に簡単に習得できます。真っ直ぐ球を上げることすらできなかったゴルファーがストレートボールはもちろん、スイングの基本を軸にフェードとドローのメカニズムを体で理解し、打ち分けることができるのです。これ程の打ち分けができれば、どんなこんな状況でも脱出し、チャンスに変えることができます。一振りでピンチをチャンスに変えてしまうショットを体感してください。 ただし初心者の方は打ち分けが面白いからといってベテランゴルファーに技術を見せつけすぎると、激しい嫉妬を受けますので気を付けてくださいね。




>>>実践者の92.8%のゴルファーが
”簡単”に上手くなったと回答したゴルフ上達法・・・
知りたい方はココをクリックしてください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。